自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

禁断の地下道ストリートピアノデビュー

私の家の近くには、

ストリートピアノが二箇所ある。

一つは、市の中心街の地下道にある、

人通りの多い場所。

 

もう一つは、デパート屋上。

 

デパート屋上の方は、ちびっこ広場のような所で、家族連れが多く、

子供がピアノに触れて音を出して遊んだりも、よくしている。

なので、デタラメに弾いたり、練習のために弾いたりも、気軽にできる。

ボロボロのアップライトピアノで、音も狂っていてペダルもちょっと調子が悪いけれど、

味があって、私は、よくここで、練習をしている。

 

一方、地下道の方は、人通りも多く、

ここで弾くと、ただ通りがかっただけの人にも聞かせてしまうことになるので、ここでは、私は、今まで一度も弾いたことがなかった。

立派なグランドピアノで、地下道全体に音が響くので、恐れ多くて、

今までチャレンジできなかった。

 

それが、昨日、ひよんなところから、

こちらのストリートピアノにも、デビューを果たした😆。

 

 

仕事帰り、なんだか疲れて、無性にピアノが弾きたくなって。でも、デパート屋上まで上がる気力もなく。

なんとなく、地下道のストリートピアノで誰か弾いている人がいたら、聞こうかな、という気持ちで行ってみた。

そしたら、ピアノの前には誰もいない。

ピアノの周りにも、誰も居ない。

気怠い体のまま、なんとなく、吸い込まれて、気がつくと、

弾いていた。

そのグランドピアノを。

 

グランドピアノって、自分の側よりも、向こう側に音が響くように開いてあるから、

自分の方に聞こえる音って、小さいのよね。思い出した。この感覚。

ピアノの発表会とか、合唱祭の伴奏とか、

広いところで弾くと、尚更、自分の耳には、音が、聞こえにくかった。

うわー。音、ちっさ!と、弾き始めた瞬間、いつも思う。

 

狭い部屋でなら、自分にも大音量で聞こえるけれど、

今回のような、地下道全体に響くようになっていると、自分にはあんまり聞こえていないのに、人には大音量で聞こえている、という、なんとも恐ろしいことになる😅。

 

うわー、なんか、この感覚、どうなんだー。

と思いながら、

自分には大音量に聞こえないものだから、あんまり音が鳴っていないような気持ちになって、少々間違えても大丈夫かな、と錯覚する。

けれど、人には大音量で聞こえているという😅。

 

 

これは、慣れだな、と思った。

デパート屋上のピアノは、殆ど緊張することなく弾けるようになったけれど、

地下道のピアノは、これは一発では、慣れないわ。

回数をこなすと、こちらも、平気になるのかな。

 

実際、ストリートピアノ仲間は、皆、両方のピアノを弾きに行っていると言う。

 

ここのピアノ、通勤帰りに寄ることができるから、毎日弾きに行くこともできるのだけれども、

なにせ人通りが多い時間帯は、

緊張しすぎて無理だわ。

 

自分にだけ音が小さい、という、この感覚に、馴れたい気もするが、果たして、今後、どうなるか。


f:id:happy-v:20220519230931j:image

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/
↓公告をクリックしてくださったら、私に1円入るかも(ᵔᗜᵔ*)