広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

目的のない会話。男脳と女脳。

人生に目的が無いのと同じように(笑・無いのか!?(笑))、

私の普段の会話にも、しばしば目的はない、ということに気がついた(*'▽')笑。


いわゆる「女脳」のしゃべり方をしているときは、
話に目的は無い。
意図は無い
趣旨は無い。

だから、男脳の人が聴いて、
ときに、「これは何が言いたいんだ?何を目的にした会話なんだ?」
と趣旨を探そうとすると、


そもそも趣旨も目的もない話なので、
探しても見つからないし、たどり着かないことになる(笑)。

 


仕事とかで、意図的に、
話の目的を持って話すときもある。
そういうときの私の脳は、きっと「男脳」になっていて、
きちんと目的に向かって意識してしゃべっている。


しかし、普段、なんでもないときには女脳になっていて、
何も考えずに、
ただ浮かんだことをしゃべっているし、
しゃべろうとすることに、何の目的もない(笑)。
だから、どんな方向に話が進むかも分からないし、
結論もない。

 

時に、しゃべり終わった「後」に、

実は自分はこんなことが言いたかったんだ!と

判明することはある(笑)。

 

 


逆に私が、どうにかしてやろう、って目的を持ってしゃべるとき、
それはなんだかとても心地の悪い、
人を操作しようとしているような、

変な感じになる気がする。


これはあれだ。
私が、
「目標を持って何かをしようとすると、
力が入りすぎて悉くうまくいかないけれど、
何も考えずに流れに乗ったら上手くいく」、というのと同じで、

目的をもって何かをしてやろう、って、
例えば、
「すごいって思ってもらいたい」とか、
「よく頑張ったねって思ってもらいたい」とか、
そういう下心持っているときって、
会話の裏に目的があって、

そういうのが、なんか、自分でも気持ちが悪いし、
実際、その目的は、果たされているのか果たされていないのか、
分からないけれど、
そういうことを図るのが、なんかもう嫌だなぁって最近思う。

 

 

だから、私のブログも、

私の会話も、特に目的は無くて

だらだら思ったことを吐き出しているだけで、

 

目的もなく終わる(笑)。

 

そしたら、なんか知らんけどおもろいことが起きた(*'ω'*)。

と、そういう人生(笑)。

と、目的のない文章(笑)。

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/