/*リンクは別ウインドウ*/

広島発・弁護士事務所事務員の母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

ショパンのエチュードの楽譜、Op10とOp25を間違えた

ショパンエチュードの楽譜。

 

コルトー版の楽譜だと、

「曲を弾けるようになるための予備練習がたくさん載っていて独学者向け」

という情報をネットから仕入れた。

 

もう、「革命」のエチュード

進めなくてだらだらと何十年(笑)。

一生かけて、そのうち弾けるようになればいいと思っているとはいえ、

いつまで経っても一向に進まないし、

 

少しでも進められるのなら、進められた方が絶対嬉しい!!!ヽ(´▽`)/ と思って、

 

コルトー版の楽譜をAmazonでポチった!

 

 

ワクワクして待つこと数日!! (≧w≦)

 

届いた届いた!!!ヽ(´▽`)/と、

12番のページを見たら、なんか音符が違う。

いくら予備練習とはいえ、こんなに違うものなのか!?!?

あれあれ。と、

よく見たら、

ショパンエチュードって、

Op.25とOp.10の二つあるのね!(知らんかったんかい!笑。)

 

私のお目当ては、Op.10-12の「革命」なのに、

Op25の教本を買ってしまったよーー!!! 

 

間違えて買った方↓

 

買おうと思っていた方↓

コルトー版 ショパン 12のエチュード Op.10

コルトー版 ショパン 12のエチュード Op.10

 

 

さてどうするか。返品するか。どうするか。

Op.25の教本あったところで、

一曲も弾ける気がしないし(笑)。

難しすぎてチャレンジする気も起きんのだが・・・・・。

難しすぎて、

私得意の、適当に冒頭だけさらう

というのさえも、する気が起きない難曲ばかり。

 

でも、Op25-12は「大洋」だし、

「木枯らし」とかも入っているし、

楽譜として、コレクションとして(笑)、

持っていても損はないのかな・・・。

もうこれらは、全く全く、弾ける気がしないんだが。

 

 

「大洋」を、バレエ教室で聴いたとき、

すごい衝撃が走ったよね。

ショパン好きなのに、この年まで「大洋」を聞いたことが無かったってのも、自分でも意外なんだけど(笑)、

初めて聴いたとき、これ誰の曲!!!???って、

鳥肌立った。

こんなのが弾けるようになったら、もう、

あの世に行ってしまいそうな気分になりそうやわ(笑)。

 

 

これらのショパンエチュードを、文字通り、「練習曲」として、

日々の練習教本として使っている人って、

すげーな!!!!って、

すんごいすんごい思う。

そんなんになれたら、どんなに素敵か!

 

音大生の方々や、ソナタ集を終えた人とかは、

ショパンエチュード集を、普段の練習用に使ったりするんだよね?

そういうレベルまでやりたかったなぁ(うっとり)。

 

こんな曲集を、次々と弾いていけるなんて、

すんごくて、私には想像もつかんが、

コツコツと、順を追って学んでいたら、

そういうレベルにも達することができるもんなのかなぁ。

(妄想の世界・笑)。

 

 

とりあえず、OP.10のコルトー版の楽譜!!

とにかく、「革命」の29小節目からの予備練習が、

どんなものなのか、見てみたくて見てみたくて!!!

 

f:id:happy-v:20180425202601p:plain

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/