広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

Win10のアップデート後、ネットワーク共有が見えなくなる件の解決方法

頻繁にあるWindows10のアップデート。

その度にネットワーク設定が初期化され、

社内LANのファイル共有の再設定が必要になることがある。

 

これが、Windowsアップデートがなされる度に毎度毎度やるのは面倒な上、

 

今回は、

以前作成していた「ホームグループ」まで機能しなくなって見えなくなったので、

 

設定方法を変えてみた。

 

そくあるパターンは、

 

社内LANでつながっているのは明らかなのに、

エクスプローラーのネットワーク群の中に、

見えるPCと見えないPCが混在する

という現象。

 

これ昔っからよくあった。

 

それを全部解決するために、

もう、共有フォルダを開く際には「ネットワーク」を使わずに

各々が、デスクトップ上に、他のPCに直接ログインできるショートカットを作成すること。

 

これで全て解決した。

 

ホームグループ」は、

Windowsアップデートの後、パスワードが変わったのか、

再参加することも、

ホームグループを一旦削除して作り直すことも私にはできなかった。

調べたところ、レジストリをいじる必要があるらしい。

そんなの面倒なので、ホームグループは使うのを止めた。

 

こちらの方法だと簡単にできた。

<ネットワークで見えないパソコンAのショートカットを

パソコンBのデスクトップに作る方法>

 

1)コマンドプロンプトを立ち上げて、パソAのIPアドレスを調べる。

  ipconfig

  でパソAのIPアドレスが分かる。IPv4アドレスの欄。

    XXX.XXX.XX.XXX

 

2)パソBのPCで、パソAにつながっているか、まず調べてみる。

  コマンドプロンプト

  ping XXX.XXX.XX.XXX

 

  いろんな情報文字が返ってくればつながっている証拠。

  

パソAとパソBがつながっている事が分かったので、

次はパソB上にパソAのショートカットを作成する番。

 

3)パソBのデスクトップウンドウズボタンの横の検索バーに、

  ¥¥XXX.XXX.XXX

と、¥マークを二つつけてパソAのIPアドレスを入れる。

 

すると、パソAが検索されるので、

そこに入って、フォルダの右クリックで「ショートカットの作成」をする。

 

これで完成!!簡単!

これでWindowsアップデートの度に、あわてなくて清む(笑)。

 

 

意外に簡単な方法なんだけど、

ここにたどりつくまで、色んなページを調べたり、

「ホームグループ」を再設定しようと格闘したり(笑)したんだけど、

このヒントになるページにふと辿り着いたら

あっけなく(笑)できたので、記しておく。

 

f:id:happy-v:20171214124554p:plain

 

 

 

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/