/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

20年調律していない実家マンションのピアノを新居マンションに移動させて、消音機機能を付けるぞプロジェクト

【20年調律していない実家マンションのピアノを新居マンションに移動させて、消音機能を付けるぞプロジェクト】

 

 

これは、なかなかに大掛かりな作業になると思われ。

20年位、調律されていなくて、

5年位、誰にも弾かれていなかったピアノ

(その差15年間は、私が、調律無しのまま弾き続けていた😅)。

 

子供の頃からの馴染みのある調律師さんに今回のことを色々お願いしたいと思ったが、うちの親曰く、この調律師さん、既に廃業したって。
私が子供の頃、既におじさんだったから、もう、かなりのお年か、他界されていてもおかしくないご年齢でもある。

ネットで見ると、会社名は引っ掛かるので、もしかしたら、親族か、子孫が、営業されているかもしれない!
調べるところからスタートだな。

 

最初っから、全ての工程をヤ○ハに丸投げでもいいんだけどね、できるなら子供の頃からの馴染みのところにお願いする方が、なんか、心惹かれる気がしてね。

 

 

このピアノ、もともとは、私の家の隣に住んでいた幼馴染みの家から購入した中古ピアノなのよ。
幼馴染みのお母さんは、ピアノの先生。

私みたいなお遊びでやっている教室ではなく、

きちんと発表会もやり、何十人も生徒さんのいる、きちんとした本格的なピアノ教室。

 

このピアノ、そのピアノ教室で何年弾かれていたのかなあ。

その後、私の手元にピアノがやって来て、

ピアノとともに、当時の調律師さんも引き継いで来てくれた。

毎年、毎年、調律に来てもらっていたのだが、私がピアノを本業にする道を諦めた頃から、調律は、2~3年毎にしたんだっけ。

弾き続けてはいたのだけど、この頃は、ピアノにお金をかけられなくなっていた。

 

数年して、私が東京に出た頃、この調律師さん、廃業されたのかな。

それ以来、調律しないまま。

東京から3ヶ月毎に弾きに帰り、

東京から完全に帰ってきても、調律しないまま、弾き続けていた。

 

結婚後、住んだ家はどこもピアノ設置不可の家しかなく、毎月、実家に通ってピアノを弾き続けてきた。

 

コロナ禍や、親のメンタル事情とか色々あって、

私が実家に帰ることができなくなってからは、

私はこのピアノに一切触れることができなくなった。

公民館のピアノで練習することになり、それが、現在の状況。

実家のピアノは、5年間、誰にも弾かれることないまま、いつか捨てられるのではないかという恐怖にさらされ、

どうにか生き延びた😳。

 

やっと、私が引き取れる状況になったが、

無事に、移動させて、消音機能を付けて、

弾ける状態になるのか!?

 

ピアノ、

実家マンションのエレベーターには乗ったが、

新居マンションのエレベーターに、果たして乗るのか?クレーン吊り下げで搬入になるのか?

 

 

色々と大掛かりな作業になると思われるので、

工程を日記にしておこうと思う。

 


f:id:happy-v:20221107231501j:image

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/
↓公告をクリックしてくださったら、私に1円入るかも(ᵔᗜᵔ*)