/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

こんな形だけれども、小さい頃の夢が叶ったかも。ピアノの先生になること。

子どもの頃の夢は、ピアニストかピアノの先生になることだった。

だが、その夢は、簡単には叶えられるものではないということを、

ピアノ教室に通いながら小学生の頃からうすうすは気づいていた。

高校生の時、自分には才能もお金も無いという現実を受け止め、

進路を、ピアノの方向には定めないことを決めた。

 

それ以来ずっと、趣味としてだけ、独学で、ピアノを続けてきた。

何があっても、これだけは、辞めることができなかった。

手許にピアノがなくなっても、常にピアノを弾ける場所を探し渡り歩き、

ずっとピアノを弾き続けてきた。

子どもの頃から数えると、40年になる。

 

音大を出ていないと、ピアノの先生にはなることは、できない、

と思っていた。

でも、なんとなく、叶ってしまったかも。

 

ピアノの先生になるという夢が。

 

 

これを↓、始めてみた。

jmty.jp

大人の初心者さん向けの、ワンコインで習える、殆どボランティアのような感じの小さな練習会。

教室に習いに行くのは敷居が高いと感じている方向けの、

お気軽なゆるゆるレッスン。

これを開催してみた。

 

コロナ禍のピークの時、3名の応募があって、

公民館閉鎖で話が立ち消えになっていたのだけれども、

 

今日、ついに、一人目の生徒さんにレッスンをすることができた!!ヽ(´▽`)/ 

 

生徒さんは、楽譜が読めない本当の本当の初心者さん。

自分が初めて習った頃の、記憶をたどって、

どうやって習ったかな~?と思い出すのも楽しかった。

 

夢って、思い描いたその通りの形ではなくても、

こんな風に、違った形で、叶うことが、あるんだね。

 

我武者羅にやったわけではないけれど、

「そういえば、これ、小さい頃からの夢だったかも!」

と、後から気づいた。

 

こんな形だけれども、

なんだかとっても嬉しい。

 

音大を出ていなくても、ピアノを教えてもいい。

生徒さんさえいれば、先生って成れるんだよね。

先生を、やっていはいけないってわけではないんだよね。

 

きちんとした理論と、きちんとした基礎は、別になくてもいい人、

ただ、ただ、楽しくやりたい人。

そういうニーズも、世の中には、あって、

私の長年やってきた我流ピアノも、

一生、私だけの世界で閉じることなく、

こうやって形を変えて、世に出ていくことも、あるんだね。

 

どんな風に伝えたら、分かりやすいかな?

と考えるのも、面白い!

一緒に、試行錯誤していくのも、楽しい!

 

 

ピアノ、弾いたことないけれど、弾いてみたいな、

簡単な曲でいいから、1曲でも両手で弾けるようになったらな!

そんな人の小さな夢を、叶えるお手伝い。

 

 

自分の演奏の姿はもう一生、誰にも見せないし、

自分のためだけにしか、ピアノは弾かないと思っていた私が、

ピアノ演奏を動画に撮ってSNSに載せられるようになり、

人にもピアノを教えるようになりました。

 

我流で下手すぎても、お役に立つ場所はあるんだね。

お役目は、あったんだ。

 

私の世界も、どんどん拡がっていく。

人生、どこでどんな風に変わっていくか、分からないものだね。

 

私の、一生叶うことのないと思っていた夢は、

こんな形で叶いました。

f:id:happy-v:20211205222039j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/
↓公告をクリックしてくださったら、私に1円入るかも(ᵔᗜᵔ*)