広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

「天日干し洗濯物のパリッパリの気持ちよさ」と、「家事の面倒くささ」を天秤にかける

子どもが生まれてからずっと、 洗濯物は衣類乾燥機で乾かしてきた。 衣類乾燥機を導入する前は、 太陽の熱でパリッパリに洗濯物が乾くのと、 太陽のにおいが大好きだったので、 衣類乾燥機なんて私は一生買わない!って思っていたのだけれども、 出産後、あ…

多様性を認める

佐伯和也さんのメルマガを、 ほぼ毎日どこかにシェアしているような気がするが(笑)、 https://kaihou.biz/BackNumber/view/MdHayfBI/AnzAu0VJ/ecK3XuSa ほんま、毎日、どこかに残したくなる内容なんだ~。 今日の内容は、 多様性を認めるということ。 これ…

合気道教室も、分からないからやる。

昨日は、子と合気道教室に行って来た。 とってもゆるいお教室で、 月イチで、しかも、武道というよりも、 レクリエーションという感じ。 子は、体育館にあるボールを持ってきて、 ボールで遊んでもらったり、 じゃれあい遊びをしてもらったり、 という感じで…

爪切りマニア(笑)。

爪切りが大好きでね(≧w≦)。 ちょっとでも伸びてくると、 すぐに切りたくなる(≧w≦)。 伸びていると、職場でも、事務用のハサミででも切りたくなって、 切ってしまう。 事務用のハサミではやっぱり切り口が変だし、 突然、仕事場で、爪を切るパチン!!と…

タイムマシンって実現するの!?の世界

今日は、いつもとちょっと違う路線の本^^。 タイムマシンと時空の科学 (図解雑学) 作者: 真貝寿明 出版社/メーカー: ナツメ社 発売日: 2011/02/16 メディア: 単行本 クリック: 1回 ユタ院この商品あいん アインシュタインとか、 ホーキング博士とかの研究…

『ビー・ヒア・ナウ』ラム・ダス著

私の心の師が、「私があの世に行くときには棺桶に一緒に入れてくれ」 と言った名著。 ビー・ヒア・ナウ―心の扉をひらく本 (mind books) 作者: ラム・ダス,ラマ・ファウンデーション,吉福伸逸,スワミ・プレム・プラブッタ,上野圭一 出版社/メーカー: 平河出版…

お墓参りも9年目になると

結婚して、この家族でお墓参りをするようになって今年で9年目になる。9回目ともなると、さすがに勝手が分かってくるもんだ。今年のお墓参りはとてもスムーズなお墓参りとなった。思えば最初の頃。8月の炎天下、長時間歩いてへろへろになって、自動販売機を求…

『神様とのおしゃべり』さとうみつろう著

ベストセラーのこの本。 図書館で何か月も待って、やっと回って来た。 スピリチュアル的にも、心理学的にも、 とても分かりやすかった。 神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識- 作者: さとうみつろう 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: …

お盆の帰省について思った。

世の中に、お盆と正月の帰省を 楽しみにしている人と、 実は苦痛に感じている人と、 もしかしたら、半々くらいなのかもしれんな。 年賀状の風習や、お歳暮お中元の風習のように、 辞めたいけれども辞めたいと言えなくて我慢して毎年やっている人の潜伏数って…

ガワフェスで遊び倒す!!ツリーイング体験ではじける(≧w≦)

横川の川で開催の、ガワフェスなるものに行って、 遊び倒してきた!!ヽ(´▽`)/ *シーカヤック! *木登り(ツリーイング)!! はしゃぎまくった~~~!! お隣の結婚式場でもフェスをやっていて、 写真撮影してもらったり、チャペル模擬結婚式に参列した…

子にお手伝いをしてもらうときは、その評価まで子に委ねる、とな!

いつもながら、佐伯和也さんのメルマガ。 親が子どもに、「お手伝い」という名の「学習」を指南するときのコツ。 子育てを仕事と捉えるなら、親はマネージャーの立ち位置にいった方が子どもは成長する なるほどな!と唸った。 到達点、達成点を、私ではなく…

もし宝くじで3億円当たったとしても、私は今の仕事を辞めないと思う。

もし3億円当たったとしても、 私は今の仕事を辞めないと思う。 辞める理由が分からない。 もし、3億円当たったとしても、なんだか 今の土地の、今の家に住んで、 今と同じ生活をするような気がする。 もし、今の状況が不快になったり、 もっと広い家に住む必…

裁判所見学会~小学生編 へ行って来たよ。

今日は、仕事は半日休をいただいて、 裁判所へ行って来た。裁判所(笑)。 私が仕事で交代で一日おきに行っている所(≧w≦)。 一日おきに行っているとは言っても、 私がするのは主に書類の授受であって、法廷に立つことは無いし、 裁判傍聴だって実際は数える…

放射線影響研究所ABCCのオープンハウスへ行って来た

たぶん広島の人で知らない人はいないABCC。比治山の、放射能影響研究所。この施設のオープンハウス。毎年この時期やっているのはここ数年前から知っていたけれど、怖くて行けなかった。 『はだしのゲン』にも出てきて、子も知っていた、あの悪名高きABCC。な…

タクシーが1本もなくて星空観察会に行くことができなかった話(≧w≦)

昨日、実は、 昆虫館の山で夜に開催される、 「星空観察会」に行く予定だったのです。 天体望遠鏡で星空を見ることができるらしい。 昨日もそうだったけど、 ここ数日の月、めちゃ明るくてきれいで、 外の街燈なんていらないかと思うくらい、明るくて。 そん…

文章に残したくなるわけ

あぁ。なんだろう。私は、思い出を、写真よりも文章にして残したいタイプなのかもしれない。 写真という、「自分ではない機械を通したもの」 ではなく、 「自分の感覚のフィルターを通したもの」を、 忘れずに残したいという気持ちの方が強いのかも。 それで…

28年ぶりの再会って!!!

びっくりよ!! バスの中で、 通路を挟んで なんか異様にこちらをちらちら見てくる人が居る。 なんなんだ??? こんなきれいなお姉さん(笑)、知り合いにおらんし、 なんか、窓の外にあるのか?? と一緒に、窓の外を見てみたり、 なんだなんだ?子供が、何…

『ピアノの森』読み終わった!

だらだらと、少しずつ読み進めては感想を書き、 なかなか終わらなかったけれど(≧w≦)、 やっと完結まで読んだよ!! 残りの巻が少なくなるにつれて、終わるのが惜しい~。 まだこうして読んでいたい~(≧w≦)って思ったわ~。 読んでよかった! これ読んで…

『ピアノの森』のアニメ版を見た

コミック『ピアノの森』を、図書館で借りて少しずつ読んでいる。 届くまで時間がかかるので、途切れ途切れになっているけれど、今までの関連記事はこちら↓ コミック版が図書館から届いて完結するまであと2巻。 待ちきれなくて(≧w≦)、 YouTubeで『ピアノの…

自分が気になっていることで、相手が気になっていないこと

自分が気になっていることで、 別に、相手が気になっていないことについては、 最初の1~2回は、相手に伝えてもいいけれど、 それ以降は、何度伝えても、同じなのかもしれないな^^。 だって、相手からすれば、 「気にならないこと」なんだから。 例えば掃除…

『ピアノの森』で気になった曲

コミック『ピアノの森』を読んで、曲をYouTubeで検索して 気に入った曲。 ショパン ●エチュードOp10-1 Ashkenazy plays Chopin Etude op.10-1 - YouTube ●バラード4番 Nobuyuki Tsujii 辻井伸行 - Chopin Ballade No. 4 ショパン バラード第4番 - YouTube ●…

NTT西の見学みたいなイベントに行って来たよ!

NTT西日本の「つうしんキッズワールド」というイベントに行って来た。 NTTの通信のしくみの見学みたいなもの。 これが、めっちゃ面白かったヽ(´▽`)/!! 今まで、色んな所の見学会や説明会や、行って来たけれど、 子も、これが今までの中でも一番楽しかった…

価値観を伝えるということ

昨日に引き続き、 もう一つ。人に何かを伝えた時に、反論が返ってきたら、あぁ、もう、伝えるのやめようかな、という気持ちが湧くことがあるということに気づいた。こちらとて、精一杯、振り絞って、意見とか価値観とかを伝えているのに、それに対して言い訳…

要望を伝えず「察しろ」の世界

私も以前所属していた世界。「察しろ」の世界。●決して自分の要望を、相手に直接自分の口からは言わない。言わずに、察してくれるのを待つ。もしくは、●その人の居ないところでその人への不満を言う。それを聴いた第三者が間に入って、よきに取りはからって…

合気道を再開しました

久々に、合気道を再開したのです。親子で。 自分のためなのか、子のためなのか、 なんなのか、 正直自分でもよく分からないんだけれども(≧w≦)、 この人たちとのご縁を、切らせてはいけないような気がして、 教室を中断されていた先生に声をかけ、 子どもも…

『名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法』

こういう本が、好きなのです(^-^)。 昔っから。 名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法 作者: 小峰一雄 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2016/11/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 人気の本で、図書館の順番…

J.Sバッハの良さが分かり始めるお年頃?

思春期の頃、J.S.バッハは、それほど興味がなかった。 ドラマチックな ショパンやリストやベートーヴェンに比べると、 単調で、堅いイメージがあった。 ピアノの教本としてインベンションを弾くときは、 指の運びが気持ちがよかったから、 それほど抵抗はな…

こわ~!衝撃の事実!!24年調律していないピアノ

先生につかなくなってからは、趣味として弾き続けているピアノ。 月イチぐらいで隣町の実家に行っては弾いていた。 趣味だからいいだろう、と思ったのと、 お願いしていた調律師さんが年配で、 調律をやめてしまわれたこともあって、 なんとなく24年間、ピア…

記憶って勝手に塗り変わる

記憶って、勝手に塗り変わるね。 恐ろし!(≧w≦)とか思ったわー。 人を、悲しませたかもしれないと思ったとき、 無意識のうちに、その原因探しをしていて、 「あー!あのときの、あれが悪かったのかも!」 と記憶がよみがえり、 失敗したー、失敗したー。 …

悲しいことがあっても、幸せになることってできる。

悲しいことがあったから、嫌なことがあったから、 不幸にならないといけないわけではない。 悲しいこと、ショックなこと、起こったとしても、 シアワセでいることってできる。 被害者になって、悲劇のヒロインになることもできるし、 悲しさがあってもシアワ…

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/