読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

『幸せになる勇気』岸見一郎・著 抜粋

先日のブックレビューから気になった箇所を引用。

happy-v.hatenablog.com

 

 

 

人間は誰もが「わたし」という物語の編纂者であり、その過去は「いまのわたし」の正統性を証明すべく、自由自在に書き換えられていくのです。

 

 

信じることは、なんでも鵜呑みにすることではありません。(中略)いったん保留して自分なりに考えること。(中略)たとえその人が嘘を語っていたとしても、嘘をついてしまうその人ごと信じることです。

 

 われわれはみな、命に直結した誠意損戦略として「愛されるためのライフスタイル」を選択するのです。

子どもの頃、弱い子でいて、
いまだに実家に帰ると弱い子になりそうになる(笑)のは、

弱い子でいたほうが愛されるって、

本能的に自分が感じていて、選んでいるのかもなぁ。

 

結婚とは、「対象」を選ぶことではありません。自らの生き方を選ぶことです。(中略)「運命だと信じること」を決意しただけなのです。(中略)誰かを愛するということは(中略)それは決意であり、決断であり、約束である(中略)運命とは、自らの手で作り上げるものなのです。

 

 

 

アドラーを更新する 

 

 

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

 

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/