/*リンクは別ウインドウ*/

広島発・弁護士事務所事務員の母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

すずめのおじちゃんと再会 We met ”sparrow uncle” again

  平和公園に、「すずめのおじちゃん」と呼ばれている方がいらっしゃる。

 In the peace memorial park, there is an uncle who is called ”Sparrow uncle”.

 

素手ですずめに餌をあげているおじちゃんで、

平和公園のすずめたちのお友達。

     He is the man who give sparrows some feeds.

     He is a friend of sparrows in the peace memorial park.

 

すずめ一羽一羽のことをよく知っておられて、

このすずめは、あのすずめの子どもだとか、

どういう性格をしているだとか、全部知っておられる。

     He know sparrows very well one by one.

     This sparrow are child of that sparrow  and
     this sparrow is what kind of character  and  so on.

     He know a lot of things.

 

 

手にすずめがたくさん止まっているから、

一目見たら「すずめのおじちゃん」だとすぐ分かると思う。

      You can find "Sparrow uncle" easily ,because his hand has a lot of sparrows.

 

 

 

 

このおじちゃんとの出会いは、数年前。

      We have met this uncle several times ago.

 

子が保育園の頃、日曜日に平和公園で開催されている朝ヨガに私が通っていて、

ヨガの後に、このおじちゃんと出会った。

       When my child is nursery school pupil,

       I went to mornig yoga class in the peace memorial park.

      After that time, we met this uncle.

 

 

人懐っこい子は、すぐにおじちゃんの近くに行って、

おじちゃんと友達になった。

そして、おじちゃんの手に手を合わせて、素手で、すずめに餌をやる体験をさせてもらっていた。

         My son is friendly, so he went to near the uncle soon,

         and become a friend.

         And he gave sparrows some  feeds by putting on his hand wiht uncle's hand.

 

被爆体験のある方で、

昔の話を、何度がぽつぽつ話してくださった。

          He is a bomb victim.
          He sometimes talked us about old story what he had experienced.

 

 

 

数年の間、

たまにおじちゃんと出会っては、一緒に数時間すずめに餌をやり、

私はベンチで本を読んで待っている、

というのを、続けていた。

       While several years,

       we sometimes met an uncle

       and my son gave feed for sparrows during several hours.

       While this, I was waiting him on the bench with reading books.

 

 

 

そのうち、私が朝ヨガに足が遠のいて、

すずめのおじちゃんと出会うこともなくなって3年ぐらいたっていたのだが、

       For a while , I didn't go mornign yoga class ,and we didn't met an uncle.

       So about 3yeas has passed.

 

今日、偶然に、おじちゃんを発見!!

        Today, we find un uncle by chance!

 

おじちゃんも、いつもは居ない時間帯に、

たまたま来られていたのだという。

        An uncle came this time by chance .

        That isn't usulal things.

 

 

 

なんだか分からないけれど、

心温まるものを感じた。

3年ぶりの再会!

お元気でよかった!!

       I feel somethig warm things what I don't know.

       It is the seeing 3years after.

       It is fine that an uncle is healthy!

      

 

お会いしていなかった3年の間に、

おじちゃんも色々おありだったそうで。

それでもまた、あのときと同じように、

たくさんの雀に囲まれて、餌をあげていらっしゃった。

         While 3years that we can't see, an uncle has something happening.

         But, we can see today, and he gave sparrows feeds ,in the same as that time,

         sorrounded by a lot of sparrows.

 

 

ここ、平和公園には、色々なドラマがある。

        In the pace memorial park, there are a lot of doramas.

 

 

子は、おじちゃんと一緒にすずめに餌をあげながら、

何を感じていたのか。

         What did my son feel  with giving sparrows feeds?

 

分からないけれど、

         I dont know it.

 

何かとても意味のあることのような気がして、

私は、おじちゃんと子がすずめに餌をあげる様子を見守っていた。

         I saw the view that my son gave sparrows feeds with an uncle.

         I think it has something very important things.

 

 

いつまでも、お元気でいて欲しいな、と思った。

        I wish he kept fine.

 

 

f:id:happy-v:20180120190949p:plain

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/