/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

感情に、理由も説明も他人の理解も、必須ではない

感情って、勝手に湧き起こるものだから、


本当は、
他人が、理解する必要も、
説明してもらって納得する必要も、ないのかもしれないね。

 

自分の感情も、
人の感情も、

 

何故、悲しいの?
何故、恥ずかしいの?
何故、腹ただしいの?
何故、嫌なの?

 

人に問われて、答えて、
互いに理解できると思えることもあるけれど、
互いに、あるある!と思えるときもあるけれど、

 

理解できない。
なんでそう思うのか、感じるのか、
その立場になくて、理解できない。
想像もつかない。

そんな時もある。

 

そもそも、違う存在なのだから、
それで当然なのだけれども、

理解できないと、
納得できなくて、
受け入れることができないのだったら、

自分の理解できる範囲でしか、
世界を認めることができなくなるね。


理由なんて、最初から、要らなかったのかもしれないね。

 

「これが嫌なんだ。」
「ああ、あなたは、これが、嫌なんだね。」

それだけで、良いんだなあ。

 

どうにか、理解して、相手と一心同体になろうと、しなくても、いいんだね。

どちらかに、一致させなければならない、共感しなければならないってことは、ないんだね。

 

感情は、湧くままに、
感じてあげればいい。
こんな感情、湧かせたくない!と、蓋をするのではなく、
ああ、こう、感じているんだね、と、

自分の感情も、人の感情も、見てあげるだけで、良いんだね。

 


f:id:happy-v:20210808071915j:image

 

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/
↓公告をクリックしてくださったら、私に1円入るかも(ᵔᗜᵔ*)