/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

『ビー・ヒア・ナウ』ラム・ダス著

私の心の師が、「私があの世に行くときには棺桶に一緒に入れてくれ」

と言った名著。

ビー・ヒア・ナウ―心の扉をひらく本 (mind books)

ビー・ヒア・ナウ―心の扉をひらく本 (mind books)

 

 心して読んでみた。

 

 

 

が、

 

 

 

私にはまだ早すぎた!!!(≧w≦)。

 

 

難しすぎる!!

どうにかこうにか、最後まで目を通してみたが、

終わりごろ、だんだんくらくらしてきた(爆)。

JRで本を読んでも酔うことは無いはずなのに、酔ったわ。

 

 

前半出てくる、LSDの話。

LSDって、麻薬でしょ?

なんなんだ!!これは、一体、何が言いたいんだ!?

 

 

そして、真ん中の神の言葉みたいなカラーのページ。

ここは、ほぅ、と思う内容もたくさんあったが、

なにせ、言葉が抽象的すぎて難しくて。

 

なんとかかんとか、読み進めて、

 

後半は、ヨガの説明。

ヨガは私も何年かやったことがあるので、

ヨガのポーズの説明とかは、うんうん。見たことあるやったことある、

と思ったけれど、

 

 

どうも難解で難解で。

 

スピリチュアルの本は、その前に読んだこれ

happy-v.hatenablog.com

 が、あまりにも分かりやすくて平易だったため、ギャップがすごくて。

 

最近は、こんな感じで平易に書いてある本が

たくさんあるから、

私はまだそっちからでないと、

 

ちんぷんかんぷすぎて無理やわ~~~~(≧w≦)

と思った。

 

きっと、すごい本なんだと思う。

恐れ多い本なんだと思う。

 

私はそこまで到達していない。

30年後くらいには読めるようになっているのだろうか!?(≧w≦)。

 

あのスティーブン・ジョブスも愛読した本なんだってね。

今の私にはまだ無理だったわ(≧w≦)。

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/