読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

『日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと』本田晃一

BOOKレビュー

めちゃ面白かった!
読み終わった後、すごく気持ちがよかった!


すんごいシアワセな気分になれる。


少し前に心屋さんが大絶賛していた
『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え 』 旺季志ずか
でもそうだったけれど、

めちゃくちゃあたたかくて気持ちがよい。
「愛」を実感できる本。



昔の心理学の本は、
どちらかというと、「こうしたらこうなりますよ、だからこうしましょう」
って脅されているような気分で読んでいた(笑)。
私がそういう受け取り方をしていたから、
そう読めただけなのかもしれないけど(笑)。

最近の心理学の本は、
読後感が、実に爽快なものが多い気がする。

人は「愛」に溢れた存在なんだってことを、

思い出させてくれる、
実感させてくれる、

そんな本ばかりのような気がする。





本田さんのこの本は、
日本一の大投資家、竹田和平さんから教わったことの内容。

ちょっと、この人たち、めちゃ気になるので、
これから著書を読み漁っていこうと思っているのだが^^、

私が印象に残ったところは、

とにかく、
「受け取り上手」。

これに尽きると。



どんな些細な愛でも、
どこに居ても、
どんな環境にあっても、

自分で自分のコップを一杯に満たし、
溢れさせることが出来れば、

絶えることなく豊かさって満ちたり続ける。


溢れるから、人にも惜しみなく与えられ、
それで人を喜ばせ、さらに返って来て、
またさらに溢れる。



今自分がここに居てこうして暮らしている根底の、
先人の恩恵、ありがたさ。


もう、身の周りのもの、全てがありがたく、

そのありがたみを、知っている、
自覚して受け取っていると、
自然に感謝の気持ちがあふれ出てくる。

そんな感覚なのかな。




困ったこと、困難なことが起こったとき、
そんな状況でも人は、必ず「夢」を見る、
きっとうまくやってやるぞ、這い上がってやるぞ。と。
だから、困難なことって、飛躍のチャンス。



和平さんの言葉の端々に、
疑いの無い「愛」と「信頼」が感じられる。

根本から、
大前提から、

人の可能性を、信じている。


「好ましいに注目」どころか、
好ましくって当たり前。

大前提として、人は、好ましいのカタマリ、
そんな感じがした。




問題を問題にしないようになって、
最近、することがなくなってきたなぁ~と思っていたけれど、

私は、もっともっと、
会いたい人に、会いに行きたい!って思った。
せっかく同じ時代に生きているのなら、
会って、そのパワーを感じたい!って思った。
影響を受けたい、って思った。


人を疑わない大富豪って、どんな人なんだろう。
イキイキと生きている人に、
もっともっと、会ってみたい!


面白い本、面白い人との出会い。
ステキな人にいっぱい会いたい。


そして、そんなステキな人たちに会っても、
そのパワーを受け取れるだけの器を、
自分に身に着けたい^^。



誰もが「尊い」存在で、

どの仕事も「尊い」。


「天から愛された存在」。



もう、私も、これを大前提として、
当たり前の根底として、

生きていきたい。



手塚治虫の『火の鳥』にしても、
シャーリーマクレーンの本にしても、

もう、全てが、

つながっているように、思える。^^

 


【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと [ 本田晃一 ]

 


 臆病な僕でも勇者になれた七つの教え 「自信」が湧きだす不思議な冒険/旺季志ずか【2500円以上送料無料】



広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/