読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

話が聴けるときと聴けないときってあるよな~。自分のココロに聴いてみた。

この間書いたこの日記↓。

ありがたいことに、

オモロかった!とのお言葉をいただいて嬉しかったので^^、

ちょっと続編(*'▽')。

happy-v.hatenablog.com

いつも一緒に楽しんでくれてありがとうございます!!ヽ(´▽`)/。

 

 

今度は反対の立場を体験したわい(*'▽')。

 

聴く方の立場じゃなくて、しゃべる方の立場。

 

しゃべりたい内容を、

気持ちよくしゃべり始めたら、

 

 

 

突然、

 

 

 

「そのことわざ、使い方違う」

 

 

 

 

と一言。

 

 

 

 

 

一気に奈落の底に落ちましたでよー!!!!ヽ(´▽`)/

 

 

 

「文系の人の方が、そのことわざ使い方間違えるんよな~」

と、とどめの一刺しで幕を閉じた(笑)。チ~ン。

 

 

 

 

話す相手を間違えたな、私!!!また(笑)。

 

 

 

ことわざの使い方なんでどーでもええねん!(≧w≦)

あはははと、流してくれたらええねん!(≧w≦)

話したいのはそこじゃないねん!!

 

・・いや、

聴きとうない内容なのに、

一生懸命聴いとってくれたんやな~(*'▽')。

諺の意味まで吟味するくらい、聴いとってくれたんやな。

 

でもまぁ、

早めに途中で止めて、お互いのこと良く分かって、

お互いハッピーやったな!ヽ(´▽`)/笑

 

 

聴きとうなかったら、

我慢せずに、テケトーなところで、

退散するのもよかろう!!ヽ(´▽`)/。

でないと、我慢に我慢が積もって、

憎しみにでも変わったらやっかいやもんなヽ(´▽`)/。

 

早いところ、意思表明したら、

こんな風に笑い話になって、

お互い傷も浅くて済むヽ(´▽`)/笑。

 

 

これまぁ、大人と子どもの間でも、

時々見る光景やもしれんな。

子どもが今夢中になっている点と、

大人の今見ている点がずれたりしてね。

 

話し手の話の内容や感情の動きに興味がなかったら、

話の内容や相手の今の感情の動きとは

全然関係無い所に焦点が行って、

どうしても、言いたくなっちゃう。

話を切りたくなっちゃう、とかね^^。

 

f:id:happy-v:20160413201412g:plain

 

聴ける人が、聴ける形で、聴きたいように、聴けばいい。

 

聴けないのなら、

さっさとそんな自分を自覚して、

早めに伝えたらいいヽ(´▽`)/。

 

 

話し手が、

・流して聴いてもらいたいとき、

・しっかり聴いてもらいたいとき、

 

聞き手が、

・流しながら聴けるとき、

・しっかりしか聴けないとき、

 

いろんな状況があるもんな~。

一人の人でも、そのときの気分、状況によっても変わるし、

話題の内容、相手によっても変わるかもしれない。

 

だから、いつも必ずこう!!って決めることが

できないから、

その都度その都度、「自分に」問いかけてみればいいのかもな。

 

相手の様子を伺って、顔色伺うのではなく、

 

相手の行動を見て、

「自分が」どう感じるか。

 

答えは自分の中に有る。

「事件は会議室の中で起きているんじゃない!

現場で起きている!」

自分の中で起きている!(使い方違うか・笑)。

 

 

今、相手は好みじゃなかったのかもな~。

相手のタイミングじゃなかったのかもね~。

 

ほんなら、「自分は」、どうしたら楽しいかなぁ~。

相手をどうこうしようじゃなくて、「自分は」どうしようかなぁ~。

 

f:id:happy-v:20160413201412g:plain

お互いがお互い、自分を大切にし始めると、

無理することなく、

自分も相手も尊重できるようになる気がする。

 

自分も気持ちがよくて、

相手も気持ちがいいほうが、

お互い楽しいもんねヽ(´▽`)/。

 

 どれもこれも、

今、私が勝手に見ている世界なのかもしれんけどね(^-^)。

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/