広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

『バカとブスこそ金稼げ!』と『エンゼルバンク』

これは面白い題名。

これも『ドラゴン桜』関連(^^)。  

バカとブスこそ金稼げ!

バカとブスこそ金稼げ!

 

 題名は強烈だけれども、

 

どうやったら夢が叶えられるか、 

「自分で考えて行動しろ!頭を使え!工夫しろ!」 

って感じかな。

題名だけ見たら、賛否両論飛んでくるだろうな~^^。

 

 

  

 

今、併行して、『エンゼルバンクドラゴン桜外伝』

を少しずつ図書館で借りて読んでいるところだけれども、 

 

ドラゴン桜』では脇役だった『エンゼルバンク』の主人公の

井野先生(ドラマでは、長谷川京子がやった役)が、

一見「お金至上主義」に見える事柄に対して、

みごとにたてついてくれるのが面白い。

 

岸見先生の『嫌われる勇気』で、

青年が、哲人に、これでもかこれでもかと、たてついて、

読者の疑問をみごとに代弁してくれていたように、

 

読者が感じる疑問を、どんどんぶつけてくれる。

 

金儲け主義、

実力主義

競争

の世界って、一体なんなの!?それ、本当にいいの?

なんだか違和感あるんだけれども、人としてどうよ?

というような疑問を、解き明かしていくような感覚。

 

日本の企業の在り方と、

アメリカの企業の在り方について対比して書かれているのも

とても面白い。

 

 

 

話の主題とは全然関係無いけれど、

主人公の服装が、いつも工夫してあって気になる^^。

いかにも、東京のOLのオフィスルックという感じ。

前作では、学校の先生の役だったからいつも同じような服

が描かれていたが、今回は、

毎回毎回、奇抜な格好をしている。

私もオフィスでこんな格好をしたらいいのだろうけれど(笑)、

なんかキャラが違うし(笑)、柄ではないので、

真似はしない(^-^)。

 

 

f:id:happy-v:20160428102306g:plain

 

 

最近、ブックレビューは、本を読み終わる前に書くのが 楽しい。

読んでいる真っ最中の方が、気分が乗っているしね。

 

読み終わった後は、自分の感想をひとしきり書いた後で、

amazonのブックレビューを読む^^。

自分の感想を書く前に、人のブックレビューを読んだら、

自分の感想を上書きしてしまうからね(^-^)。

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/