/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

憐れみは要らない。

人って、人に憐れまれると、

弱くなるのかもしれないね。

 

それまで自分の足で立っていたのに、

人に、憐れまれたとたん、

「あ。私、かわいそうだったのかもしれない!」

と、急に自分が哀れになって、

途端に自分で立てなくなってくる。

 

そうなのか!自分って、

不甲斐ないんだ。

哀れなんだ、

かわいそうそうなんだ、

この境遇は、不運なんだ!

とか思い始めて、

 

それまで気強く立っていたのが、

グラグラしてくる。

 

哀れんできた人に、悪気はない。

むしろ、気遣ってくれている。

だが、実は、

かえってそれが、

自分にとっては、一番の障壁になることもある。

 

自分で自分を、

かわいそうなんだと思い込むことで、

どんどん、弱くなっていく。

 

あっけらかんと、平気でいるよう、

自分をどう持っていくか。

外野に惑わされずに、

好意だけを受け取って、

必要ない部分は削ぎ落とす。

 

自分は自分で、

必要なものは取ってこれるし、

助けが必要なときは、

助けを求めることができる。

 

だから、自分は、

かわいそうな人間ではない。

 

そこで揺れない強さを、

自分の中に、意識していたい。

 

相手は善意なんだけれども、

これが、善意の顔をした共依存の元だったりするから、

そこは、はっきりと、境界線を引いて、

自分を確立させていく。

 

 

 

I don't need pity.

I know I can stand myself and I can seek help if I need it.

pity made me weak.

 

 

 


f:id:happy-v:20220226082418j:image


 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/
↓公告をクリックしてくださったら、私に1円入るかも(ᵔᗜᵔ*)