広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

全部、自分がやりたくてやっていたことかも!

自分が「やりたいこと」をやらなくて、「やりたくないこと」をやっている、と思っているとき、

目の前で人が、

「やりたいこと」だけをやって、「やりたくないことを」をやらないでいるのを見たとき、


イライラするよね。
なんで自分ばっかり!って思って、
相手に、
「やりたいこと」をさせないようにしたくなったり、
邪魔したくなったり、
相手に「罪悪感」を抱かせたくなったり、

するよね。


これ、自分の中での戦い。
自分の中のダミー

なのかもしれないな。

 

f:id:happy-v:20160428102309g:plain


自分が「やりたくなくて」やっている、って思っているそれ、
本当にやりたくないのか?

本当は「やりたくて」、「やる」ということを「選んで」、やっているのに、

無理やり嫌々、やらなきゃならないから、
自分がやらないと誰もやらないから、
しょうがなしに、

やっている、

って、思い込んでいるかもしれないけれど、


実は、

本当は、

 

やりたくてやっていることなんじゃない???


と思った。

 

あ、これ、


私が、選んでやっているんだ!!!!


そう気づいたとき、


自分がふっと楽になることに気づいた。

 

 

あ、これ、やりたくて、選んでやっていたんだ。

やりたくなければ、やらなければいいだけの話だった!(≧w≦)

もし、「やらない」と「やる」を天秤にかけたとき、
「やらない」ことで起きる弊害を受け止めたくないから「やる」を
しぶしぶ選んでいるのだとしても、

それは、弊害を受け止めたくないから「やる」、
弊害を受け止めたくないからこれを「やることにした」「やることを選びたいから選んでいる」のであって、

それは、自分が決めていること。
誰が強制したわけでもない。

自分の責任の上の、
自分の覚悟。

 

目の前の人は、

そんな自分を気づかせてくれる、ダミーなのかもな。

 

自分は実は、

自分のやりたいことしかやっていないし、

やりたいことしかやってこなかった。

 

そのことに気づいたとき、

自分の全行動に、責任をとれるのは、

自分しかいないことに気づく。

過去も現在も未来も(^-^)。

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/