広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

ずっとずっと気になっていた見え方の違いを図にしてみた!

見え方について、ずっと図に表したいo(≧w≦)oって思ってた(笑)!

 

mixi日記では上手く表現できなかったのだけれども、

こちらではできそうなので、ちょっとやってみるヽ(´▽`)/。

 

これ→

が提示されて、「どんな風に見える?」って聴かれたとき、

一つのモノを、こんな風に見ている見方。

 

見え方(1)

f:id:happy-v:20160421123207j:plain

見えているものの実体は一つで、みんな同じモノを見ている。

みんな、一つの同じ円の中に住んでいる。

 

 

もう一方は、これ。

見え方(2)

f:id:happy-v:20160421123426j:plain

 

同じものを見ているようで、見え方が全然違う。

Aさんは、Bさんの世界を見ることができないし、

BさんもAさんの世界を見ることができない。

居る世界も違う。

Aさんは、Bさんの円の中に入ることができないし、

BさんもAさんの円の中に入ることができない。

その状態のまま、会話が成立し、日々成り立っている。

 

 

 

 

私も数年前までは、見え方(1)の見え方しか知らなかったし、

それしかないと思っていた。

それが、今では見え方(2)のように見えている。

 

そうこうしているうちに、

いつのまにかに、見え方(2)が当たり前のように思えてきて、

昨日、久々に見え方(1)があることを思い出すチャンスがあったので、
これを図にしたくなったヽ(´▽`)/。

 

 

そして、さらに、これらの図さえも、

どんな風に見えるか、

見え方(1)で見える人。

見え方(2)で見える人、

あるんだろうなぁ。

 

 見え方(2)の世界には、正解は無いから、

人が、どんな風に見ていようと、見え方(1)のように見ていようと、
気にならないし、問題ないし、OKなんだよね。

 

どっちでもいいんだけれど、
違う見え方があるっていうことを、

時々思い出さないと、突然遭遇してびっくりしてしまうので(笑)、

忘れないように、頭に入れておきたくて(^-^)。

 

 

この見え方、よう分からんのんだけど、

心屋さんの前者後者論とは、関係無いよね???

 

この図にビビっとひっかかるのだけれども、

これはまた、違う話のような気もする。

後天的に身につける「見え方」の話だから、

全然違う話なような気もするんだけれども、

似ているような気もしたり・・・。

 

 

んで、その答えさえも、「正解」か「不正解」か、

同じか、同じじゃないか、

見え方(2)の世界では、判断のしようがないヽ(´▽`)/ので、
「正解」は無い、むしろどれも「正解」!ってことになるんだけどね^^。

 

これ、一人ずっと頭の中で、

ごにょごにょ巡らせて楽しんでいたので(笑)、
ちょっとみんなにも投げてみることにしてみた。

 

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/