広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

四股!!日本人の素晴らしさってやっぱ格別!よさこいソーランを見て

よさこいソーランとか、花笠音頭とか、日本の踊りって、
どれも「四股立ち」が基本になっているんだね。


「腰を据える」、というか、
体にめっちゃよさそうな動きが多いよなぁ~とか思っていたら、

「お相撲」はもちろん、「和太鼓」もだし、
「和式便所」も似たようなものにみえるし(笑)、
「雑巾がけ」も。
と、足腰を使った動きがどんどん浮かんできて、

昔の日本人は、足腰の大切さをよ~く知っている民族だったんだなぁって、
つくづく思う。
  


そんなことを考えながら歩いていると、

昔の「参勤交代」(笑)とかで、
めっちゃ歩かされていた日本人は、
参勤交代させることで、大名の経済力を衰退させるのが目的、
とか言われていたけれど(笑)、

そのおかげで、足腰をめっちゃ鍛えることができていたのかもなぁ

って思ったり。



上半身は「たすきがけ」をし、
下駄をはき、
和式トイレを使い、
四つん這いになって雑巾がけをして、と、

日本人の自然な日常が、どれも体の強化につながっていたんだろうな。



自然に身に着けて伝わってきた知恵だったのかな。
そういうのがだんだんなくなってきているのが、
なんか残念だなぁって気がして、

できるところだけ真似してみている(笑)。



たすきがけベルトして、
家では一本足の高下駄履いて2~3年になるかなぁ^^。


おうちのトイレも、和式にできたらいいのになぁ~(爆)。
何も考えなくても、毎日が、日常が、
トレーニングになっていたんだもんね。
私の子どもの頃は、まだ和式トイレだらけだった。
日本人は、それも、どんどん手放していったんだね。


f:id:happy-v:20160428102304g:plain





四股ふみを、10回くらいするだけで、
太ももや、丹田や、おしりや、股関節や、腹筋やら、
もうほんと、あらゆるところに効いているっていう
感覚がある。


これ日常的にやると、とっても体にいいし、
気持ちがいいと思う。


私が購読している健康オタク系のメルマガ(笑)でも、
ずっと前から「四股ふみ」の良さって絶賛されていて、
たまに気が向いたら数回やってみることがあったけど、
今まであんまりピンと来なかった。

それが今、運動会のソーラン節を見て、
何かつながるものがあったので、
急に興味がわいて(笑)、回数を増やしている(^^)。



でもやっぱり一人で四股ふみするのはつまらない(笑)。

私もよさこいソーランやってみたい。習いたい(笑)。



調べたところ、

今はちょうどよい教室が見つからない。

バレエの教室が、
ちょうどいいタイミングでちょうどいい場所に見つかったように、

これもご縁があれば、ちょうどいいタイミングで
出会えるのかな。


フィットネス教室ではあまりメジャーじゃないみたいだけれど、
これ、ほんま、フィットネスにもってこいだと思うわ~。
県立総合体育館のスタジオメニューにでもあったらいいのにな!(≧w≦)。


と、きまぐれでふと涌いた願望を、外に出してみる(笑)。
広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/