広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

落ち込む権利、批判する権利、怒る権利、あるよなぁ。

怒る権利、

落ち込む権利、

批判する権利、

病気になる権利、

あるよなぁ。

 

落ち込んでいる人を、

底から救い上げてあげなきゃ!と思って、

どうにかしようとしたら、

 

いや、まだ私、沈んでいたいの。

きちんと沈ませて。もっと味あわせて、

ってなることもあるね。

 

f:id:happy-v:20160428102309g:plain

 

沈んでいる権利、悲しんでいる権利。

 

それを邪魔しちゃいけないんだなぁ。

 

本当に救い上げてほしくなったら、

自分から、どうにか必死で這い上ってくる。

どうしたらいいか、聞いてくる。

助けを求めてくる。

その能力が、誰にでもある。

 

だから、外部は、余計なこと、しなくていいんだなぁ。

てか、しないほうが、いいんだなぁ(^-^)。

 

せっかくの、自分で上がってくるチャンスを、

台無しにしてしまうんだなぁ。

 

 

 

落ち込んでいる人、

怒っている人、

人を批判している人

に対して、

救ってあげなきゃ!って思うってことは、

 

落ち込んだり、怒ったり、

人を批判したりすることは、

 

よくないことで、

改善すべきこと、

ってジャッジしていたってこと。

 

 

これらも、楽しむとか、喜ぶとか、感謝する、とかの行為と

なんら変わりない、

「人の選択」。感覚。

 

 

人の感じる感覚に、

人の選択する行為に、

 

優劣をつけて差別していたんだね。

 

 

f:id:happy-v:20160428102308g:plain

 

陰口言ったって批判したって、

いい。

 

それが、今、その人が、自分を守るために

選択したことであり、

それも、必要なこと。

 

そういうの、あって当然なこと(^-^)。

 

そういうものなのかもしれないなぁ。

 

みんな、実は、

自分で自分のこと、ちゃんと守っているんだね(^-^)。

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/