広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

沖縄オーガニックツアー・レポ その4(ココロの動き)

続き。


 

 

何を見て、どう受け取るか。

 

結局、どこに居ても、何をしても、

自分の受け取り方、選択の仕方、次第なのかもかなぁ

と思った。

 

大きな旅行に行って、

「楽しかった♪⁽⁽٩( ᐖ )۶⁾⁾ ₍₍٩( ᐛ )۶₎₎♪」と言って帰ってくる人もいるし、

「しんどかった~(≧w≦)。我が家が一番いい(笑)」

と言って帰ってくる人もいる。

 

 

旅行が楽しかった!!ヽ(´▽`)/

って言う人も、

ハプニングが全くなかったわけでは、たぶんないよね。

 

旅行は、日常とは離れた世界、

ハプニングやいつもと違うことを経験しに行くようなものでもある。

思いがけないものに遭遇したり、

同行者の言動に、気持ちが揺さぶられることもあるだろう。

 

その中で、常に、

自分はどこを見るか。

どう受け取るか。

 

 

予定通りに行かなかったとき、

そこで何をするか。

 

予定のバスに乗り損ねた!時間が余った!

思っていたのと違った!

 

そこで、ぶ~ぶ~文句を言っていつまでも不快感に浸っているか、

 

さっさと切り替えて、

じゃあ、路地に入ってみるか!?何かあるかもしれない!

と思って他のことを楽しむか。

 

どちらでも選択できる。

 

そういった小さな選択の繰り返しが、

旅であり、人生なのかもなぁ、って思った。

 

「目的」を叶えるのが目的ではなく、

「目的」はあくまでも向かう方向のめやすであって、

そこに到達するまでの道筋は、

最初の予定通りでなくても、全く構わない。

 

どういう道順を通ろうとも、

その瞬間、その瞬間、

自分がどうあるか、選択するということ、

選択できるということ。

選択しているのは、

自分自身だということ。

 

だから、

 

一緒に居る相手が、もし「不機嫌」を選択していたとしていても、

それはその人の選択したものであって、

私も一緒にそれを選択する必要はないということ。

 

 

どの選択にも、その先、続きが、有る、ということ。

 

 

 

happy-v.hatenablog.com

 

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/