広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

正解も不正解も無い。

学校のテストや試験に正解・不正解があったように、

世の中にも正解・不正解があると思っていたよ。

 

「世間の常識」や「みんなと同じこと」が【正解】で、

そこから外れたら【不正解】。

そんな風に思っていたなぁ。

 

だから、常に、

これは正解か不正解か?常識はどっちか?

どっちが正しいか?

と、ジャッジしながら生きていたなぁ。

 

自分に対しても、他人に対しても。

 

 

 

 

正解も不正解も無くて、

 

・どれもが意味があってどれもが正解であり、

もしくは、

・どれもが意味がなくてどれもが間違っている、

かもしれない。

 

そういう考え方が、

だんだん自分に浸透してくると、

 

人のことをジャッジする必要が、

本当に無くなってくるね。

 

考える必要が、無くなってくるね。

 

 

事実よりも、

「どう感じたか」、

そっちに重点を置きたくなってくるね。

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/