/*リンクは別ウインドウ*/

広島発・弁護士事務所事務員の母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

【BOOKレビュー】『ムダにならない勉強法』

また勉強法の本(笑)!!!

 

どんだけ勉強法の本が好きなんか~。

勉強法の勉強ばっかりじゃなくって、勉強自体を早よやれ~

って、いつも自分で突っ込みながらも、

また勉強法の本(笑)。

 

 

前読んだ、この方の本。↓

 

今度は、これ。 

ムダにならない勉強法

ムダにならない勉強法

 

 いや、同じ著者の本だから、同じようなこと書いてあるの当たり前なのかもしれんけど、やっぱり、こういう手の本は心地よいんよね。

 

 

こういう方は、年に2冊くらい、定期的に本を出版されていて、

そんなに頻繁に出版されているから、内容も殆ど同じなんよね。

この前読んだ、

小林弘幸氏も、 

 図書館で何冊か借りたけれど、どの著書も、

殆ど同じ事を言い回しを変えながらたくさん出版されている。

 

同じ話でも、こうして何度も読んでインプットすることで、

自分に定着しやすいような気がするから、

何冊も読むのも楽しいのよね。

 

勉強法の本と、健康法の本は、アホほど読んでいる私(笑)。

もう、みんな同じようなこと言っていて、分かりきっていても、

それでもまだ読みたくなるんよね。

  

f:id:happy-v:20160413201412g:plain

 

今回の『無駄にならない勉強法』での発見。

 

まず、1冊の本を読んだり、1回の講演に行ったとき、

欲張らない

 でええんよと(笑)。

 

3つくらい要点掴めばよいと。

欲張りすぎると、こぼれて結局何も残らなかったりするって。

 

私、この前の量子論引き寄せ講座では、

欲張って欲張って、あれも書き止めておこう、これも書き止めておこう、と、

毎回相当長~いアウトプットしたけれど(笑)、

た・確かに・・。

もうちょっと要点絞ってもよかったかもな~と後から思ったりもした。

 

結局、一番最後の章で、

全体総まとめを自分の中でやったから、

講座全体のまとめは、自分の中でできたけれど、

 

ほんま、ツイッターの140文字以内に収められるくらい、

要点を絞ったまとめ方をしてみる、

というのも、かなりの学習になるのかも、と思った

 

ので、このブックレビューでは、要点3つにまとめて書くことにしてみる。

 

ただ、内容を自分の頭の中で理解したり定着させたりするためや、

要点の内容を深く掘り下げて自分が理解するためには、

やっぱり長文書くのが必要なときもあるなぁ。。。

この辺は、使い分けなのかもしれんね。

 

 

 では、この本で私が学んだこと!

一つ目は、さっき言った、

(1)一講座で収穫するのは3ポイントにまとめる、ということ。

 

もう一つは、

(2)やっぱりアウトプットが大切で、それは一人の人に話す、というだけでも良いということ。

 

SNSを使って書くのもいいし、誰かに伝えるのでもいい。とにかく、じっとしていないで「動く」ということ。小さな講座とかをやったりしてもいい。
身体を動かして「書く」、身体を動かして何かのアクションを取る。

 

んで、私もたまにやるのだけれども、レジュメやメモを見ずにアウトプットすると、

より、自分で思い出したりまとめたりする力がつくから良いと。

私も今このアウトプット、手元に本が無い状態で書いている。

これやると、本当に理解したことしたことしか書けないもんね。

 

(3)物理学の面白さ!

これは、本題ではないんだけれども、私の興味を惹いた内容。

著者は、昔、物理学に何の興味も無かったのだけれども、

有る一人の先生に出会って、面白さに目覚めて一番の得意科目になったのだと。

 

例として出されていたのが、この式。

v =gt

速度=加速度×時間

 

物理の世界って、こんな感じ。これだけで表せるんだよね。

万物の真理を明らかにできる。

世の中は複雑なようで、こんなシンプルに表せるし、

これは原理だから、いつやっても、そうなる。

 

著者も、これを聞いたとき、とても感動したのだと。

その道を本当に好きで、その道の面白さがよく分かっている人に触れると、

知らなかったその世界の面白さを知ることができるよ。って話。

 

 

 

やっぱ、私、今、物理学熱が来ているんよ(≧w≦)。

量子論引き寄せ講座」終わった後、

物理の話出来るところがなくなってちょっと寂しいので、

これからどうしようかな~って考えているところ。

 

こうやって、本を読んでアウトプットしていくのもいいかもしれんけどね~^^。

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/