/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

遅ればせながら、エイブラハム・バシャールにはまる。

動画は見るのに時間がかかるという理由から、あんまり好きでは無くて、

専ら活字派ブログ派だった私が、

ひょんなことから、動画も視聴するようになった。

(とは言っても、やっぱり時間がかかるから、

2倍速で聴いている)

I had liked printing types and blog better than movies.

Because movies cost a lot of times.

But by chance ,recently  I often watched  some movies.

 

そしたら、なんとなく、

エイブラハムやバシャールの動画が流れてきて、

なんとなく聴いてみた。


Then ,I  watch the movie about Abraham and Bashar .

 

 

みんなが、だいぶ前から、ハッピーちゃんにはまっている理由が、

遅ればせながら、ここに来て、やっと分かった気がする。

I have just understood why my friends llike Ms.Happy.

 

 

これは、腰を据えて学びたい内容かも。

 

今は、分かりやすくまとめて解説してくれている動画が、

ぽつぽつとあって、理解しやすいようにしてあって

とても助かるね。

 

英語版を聴くと、英語の勉強にもなりそうだし。

 

まずは「感情の22段階」のあたりを興味深く見ている。

 

これ。

  1. 喜び/智/溢れる活力/自由/愛/感謝
  2. 情熱
  3. 興奮/没頭/幸福感
  4. ポジティブな期待/信念
  5. 楽観
  6. 希望
  7. 満足
  8. 退屈
  9. 悲観
  10. フラストレーション/イライラ/我慢
  11. 圧迫感
  12. 落胆
  13. 疑念
  14. 心配
  15. 自責
  16. 挫折感
  17. 怒り
  18. 復讐心
  19. 憎しみ/激怒
  20. 嫉妬
  21. 不安(身の危険)/罪の意識/無価値
  22. 恐怖/悲嘆/憂鬱/絶望/無能

 

感情は、22の「恐怖」の段階から、

突然一気に、1の「喜び」の段階に変化することは無く、

この順番を経て上がっていくのだと。

 

1~3の状態にあることを「ボルテックス」と言うらしく、

この状態に長くあればあるほど、

幸せで願いの叶いやすい最高な状況でいられると。

 

 

苦しい単語から、

安らぎの単語に変わる瞬間というのが、

8.の「退屈」である点に、

とても興味が惹かれた。

 

苦しみから楽しみに変わる瞬間って、「退屈」なのか!!と、

そして、その次はいきなり7.「満足」と来ている。

 

 

「退屈」になった瞬間、「空」に入るのかな。

ここで、次元が変わるのかな。

 

この感覚が、とても面白いと感じた。

 

家の近くに、

英語を用いながら聖書を学ぶ教会があるけれど、

 

それと同じような感じで、

エイブラハムやバシャールの原文を学ぶ会なんて

あったら面白いだろうなぁ~と思った(^-^)。

 

 

f:id:happy-v:20201202124812p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/
↓公告をクリックしてくださったら、私に1円入るかも(ᵔᗜᵔ*)