/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

市立大主催のコンピュータサイエンス塾とやらに行ってきた

今日は、市立大学主催の、小中学生向け夏休み講座、

コンピュータサイエンス塾というものに行ってきたよ。

 

KDD●さんが協賛だった。

 

毎年夏休みになると、

どこかしらの企業さんが、小学生向けに、

科学教室や理科教室や、工場見学みたいなのを開催してくださる。

 

これらに参加するのが楽しみで、

毎年、私がはりきって申し込んで、子を振り回している(笑)。

 

数年前から、

NT●さんの、とう道(電話線が張り巡らされている街下の地下道)の見学、

川崎重●さんのヘリコプター講座、

三菱日●さんの科学講座

とか、行かせてもらった。

 

今回の市立大学の講座は、去年は抽選に外れたのだけれども、

今年は抽選に当選した。

市立大学の中の見学もできたし、学生さんとも話ができたし、

とても楽しかった。

 

これね、小学生の親だから参加できるのであって、

子が参加しなかったら、なかなかこういう機会って、無いと思うんよね。

とても貴重だから、私が思いっきり楽しませてもらっている(笑)。

朝、出かける前は、また今週末もスケジュールを詰め込みすぎたか!と、

一瞬思うんだけれども、

行くと、やっぱり行ってよかった!貴重な体験ができた!!

と、毎回、思う。

 

だから、また、次も申し込みたくなるんよね。

こういう講座をやってくださるのは、本当にありがたい。

 

 

今回の講座は、4テーマから選択制だった。

子ども科学館でもやっていそうな実験だったり、

コンピュータのある大学ならではの講座だったり、

色んなテーマがあった。

 

今回我が家が選んだのは、
海水電池を作ろう!というもの。

 

他には、デジタル計算機を作ってみよう!

というのや、

コンピュータに図形を描いてみよう!

というもの、

コンピューターで音を分析してみよう!

というものがあった。

 

次回は、他のテーマの講座も受けてみたいよ~。私が(笑)。

試験の無い学びって、楽しいんよね。
もう少しの間、子も、振り回されてくれるかな。
もうそろそろ、限界かな。

どうにか粘る(笑)。

 

f:id:happy-v:20190728200825j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/