/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

心の徒然

ジャッジする人をジャッジしてしまうとき(2)

続き。 「冷たい世界」・「ジャッジする世界」は、嫌だし、 その場に居ない第三者の話(陰口)をすることは良くない、と思っていた。 (↓これ、長いから後で行ってもいいかも。) 同時に、自分でも気づいてはいた。 「ジャッジしてはいけない」と思うこと自…

ジャッジする人をジャッジしてしまうとき(1)

人を、ジャッジしたくない、って思っていてね。 ジャッジしないようにすればするほど、 人がジャッジしているのを見ると、気になってくるんよね。 「注目するものは、強化される」、の法則の通り( ̄▽ ̄)、 なんだか気が付いたら、 周りが「ジャッジする人だ…

既に所属している所に満足するということ。

「自分はここに所属している!」と、今、既に所属している所に満足するということは、 「ある」・「愛されている」を感じて、受け取り上手でいることと、同じようなことかもしれないなぁ。 「自分は、どこにも所属していないかも・・」と、拗ねたら、一瞬で…

Iメッセージだけを意識して暮らしていたら、「ジャッジ」とは無縁になるのかな。

これ、分かりやすいね。 結局、Iメッセージは、「ジャッジにはならない」ってことだね。 Iメッセージで完結させていたら、 面倒なことにはならないってことだね~(*'ω'*)。 ほんま、どれもがSTEPに繋がるなぁ。 This is easy to understand! Finally, the me…

自分に「能力がある」ってこと、一番知っているのは自分。

今までの自分を、全部、ずっと、見てきたのは、 他の誰でもなく、 「自分」だけなんだよね。 自分の愛おしさを、一番知っているのは、 他の誰でもなく、 「自分」なんだよね。 「分かってもらおう!」と、主張しなくても、 自分だけは、自分の事、ずっと見て…

子どもの主体性は何歳から伸ばせるのか。

心理学で出てくる「結末の体験」ってやつ。 説明がとても分かりやすい。 私も、やることが、殆ど無くなった。 子が、全部自分で決めて、自分でやっている。 そう言われてみれば、 私も、自分で決めて、自分でやってきたかもなぁと、思い出した。 自分で体当…

世間はもっと、受け取り上手。

昔、 「私は、人に、何も与えていない」、と思っていた時期がある。 「自分は、人から奪うばかりで、 何も人に与えていない」、と。 「私は、何の役にも立っていない!」、と。 これって、自分をバカにしているだけでなく、 めちゃくちゃ人を、バカにしてい…

笑顔な状態で何かをするのか、笑顔になるために何かをするのか。

このブログ↓は、お金のことについて書いてあるけれど、 心の持ち方も、一緒だな、と思った。 笑顔な状態でお金を使う。 笑顔になるためにお金を使う。 ゼロ→プラスに流れているか? それとも マイナス→ゼロに流れているか? 笑顔な状態で何かをする。 のと、…

心理学を学んできた成果を実感するとき

子が11歳になって、そろそろ世間で言う思春期に突入か?というこの時期。 長年学んできた心理学の成果が出て来たなぁと 思う瞬間がよくある。 My son has become 11years old.It is nealy puberty. I often find the moment that learning pshychology made …

人の事を悪く思わない人になりたいと思っていた。

私が心理学の勉強を始めた動機というのは、たくさんあったのだけれども、 その一つに、 人の事を悪く思ったり言ったりする自分が嫌だから、 人の事を悪く思ったり言ったりしない心の美しい人間になりたい。 というのがあった。 I have had several reasons f…

弁明するかしないか、の一人ドラマ

前回の日記の続編。 この日記↑をわざわざ書いて、自分の心の整理をしたのは、 実は、このとき、私の心の中にも、 ザワザワがあったから。 このとき私は、「自分の主張」を出さずに引っ込めて、 相手の受け取り方を、 「ほう、そうなんだね!」「そんな受け取…

「分かってもらいたい」から「分かりたい」へ。

誤解された!!と感じた時、 以前の私は、 「そうじゃないんだ!違うんだ!分かって欲しい!! どうやったら分かってくれるかな!」 と、 とにかく自分の事を「分かって欲しい」モードで一杯だった。 反論をせずにはいられなかった。 言い訳をせずにはいられ…

「好き・嫌い」で、自分を責めなくてもいい。

「好き・嫌い」にも、善悪があると思っていたなぁ。 これが好きなのは、いいことだけれども、 これが嫌いなのは、変わっているだとか。 これが嫌いなのは、おかしい、だとか、普通じゃない、だとか。 多くの人が「好き」だけれども、自分は「好きではない」…

過去を変えてもいい

4~5年前、ある事柄に挑戦して、 「辛い辛い!しんどい!しんどい!!」とつぶやきまくっていた友人が、 その頃のことをすっかり忘れているのか、 「4~5年前のあれは、とても楽しかった幸せだった!サイコーだった!! だから、またやるんだ!」と言って再度…

友達の悩みを聴いてソワソワしたら

友達の悩み事やトラブルを聴いて、 もし自分の心がソワソワしたら、 それは、まず、 自分の心の問題。 If you get your mind trouble,when you hear the trouble story from your friend, It is due to your mind. 自分は何に引っかかって、気になっているの…

もしかしたら次のステージは、こんな感じ??

思い通りにいかないことがある ↓ 『ステージ1』 相手を成長させよう(変えよう)とする。 自分を成長させよう(変えよう)とする。 相手から反発を受ける。 自分もしんどい。 相手や人から批判されるし、それが不快。 ↓ 『ステージ2』 ありのままの相手を受…

いつのまにやら子が!!

子が小さいとき、どうやってお片づけを教えたらいいのかと、途方に暮れていたが、気が付いたら、我が家で一番片付いているのは、子の机になっているではないか!!!Σ(・ω・ノ)ノ!ちょっと、うちの子、いつの間に、こんまりさんになったんじゃ!!!When my son…

「ある」を証明する方が簡単0

これもすごく分かりやすかった。 二等辺三角形の証明のところが特に(≧w≦)!! こういうの好き^^。 This makes me more clear. Especially, I like the story about isosceles triangle.

自分を変えなくてもいい。

自分を変えよう、変えなきゃ、と頑張っているときって、 いつまでたっても変わらなかった。 I had never changed myself when I tried to change me. それが、 今の自分で、もう充分だった!別に変わらなくてもいいし、 自分はこんなこともできる!あんなこ…

どの記事も秀逸すぎて、 毎回リブログしたくなって困るわ~(笑)。 この記事の、 「親が変われば、子どもも変わるのね!」 って思っていると、親が、 「自分ではない、どこの誰とも分からない謎の人」 になって、自分も苦しいし、それに合わせて変化しちゃっ…

仕事中に突然気が付いたヤバイこと

仕事中に突然、 ヤバいことに気づいてしまったのです。 あまりにもヤバいので、公開範囲を限定してリンク貼ります。 同じように、「ヤバイことになる宿命の人」だな、 私と同じ人だな、 と私が思う人にだけ、公開しています。 これを見た人も、ヤバイことに…

人様の選択にどうこう言わなくていい

昨日、夫がぽろっと、 「人様の選択に、どうこう言わなくていい」と、言った。 本当に、ぽろっと。さらっと出た言葉だったみたいだけれども、 私は衝撃を受けた。 これ、真実だな、と。 人様の選択に対して、 どうこう言う必要は、無いんだ。 その人が、それ…

岡山STEP/TEEN2巡目 第4章その2 受け取り方は自分が決めればいい

岡山STEP/TEEN2巡目 第4章のアウトプットその2。 (その1はこちら。) いつもながら、講座のその日の主題とは全く違うことの気づき(*'ω'*)。 それでええのよ。この講座には、決まりきった答や定型の解答が無い。 そこが何よりもの醍醐味。 この日のもう一つ…

岡山STEP/TEEN2巡目 第4章その1 どういう前提でいるかということ

岡山STEP/TEENの第4章。 第3章に引き続き「勇気づけ」の章だけれども、 最近、私は、「勇気づけをしようとする」こと自体にも、 なんか違和感を感じるときがある。 相手を勇気づけよう! っていうときって、 どこか、 「相手を勇気づけなきゃ!」=相手はまだ…

変えようとしなくなったら変わるという、奇跡

心理学の解説は、 やっぱ私は、佐伯さんのが一番分かりやすい気がする。 これ。 私も長年取り組んできたやつだわ(*'▽')。 で、たぶん、今もう、かなり達成に近づいている気がする。 ameblo.jp ほんと、ここに書いてある通りで。 私が特に感動したのはこの部…

どこで表現するか、選択する、ということ。

自分を、「どこ」で表現するか?って、 自分が思っていた以上に、自分に大きな影響があるのかもな、と思った。 私、 「自分は喋るのがニガテニガテ!!」って思いこんでいたし、 私、 「人前ではピアノを弾けない!!」って思いこんでいたけれど、 それは、 …

自分に合う方法を選択すればいい。

色んな所で、色んな心理学を学んでいると、 ・この方法は、自分の中にすっと入ってきやすいけれど、 ・この方法は、いくらやっても自分の中に入ってこなくて、なかなかできない。 と感じることがある。 どっちがいい悪いとか、優劣とかではなく、 単に、自分…

岸見先生の講演会に行ってきたよ。

『嫌われる勇気』の著者、岸見先生の講演会に行ってきたよ。I went to the lecture by Mr,Kishimi who wrote "The courage that is disliked” 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発…

今回のエピソードから学んだこと。表面的なものはダミー。得意なことをやっていればいい。

今回のエピソードから、 私が感じたこと。学んだこと。 それは、 やっぱり、 表面的に見えている事柄は、 「ダ三-」だということ。 物事の事実関係、 何が正しいか、どっちが正しいか、 誰が言っていることが正解か、 誰が間違っているか、 それは、人の数…

責めなくていい。結末を体験(=責任を取る)だけでいい。

またまたナリ君。 これ、すごい分かりやすかった!! 責めなくていい。 責任を取ればいい。 たったこれだけのことなんだけれども、妙にパッカン来た。 今まで、 自分を責めていたのは、確かに、 「責任を取らないため。言い訳して、責任逃れするため」 だっ…

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/